Glassterior AGS《GEX グラステリア アグス》オーバーフロー方式を採用。クラスを超えた大容量のろ過槽がイージーメンテナンスを実現します。また、透明ガラス・スモークガラスによる美しい造形とビルトインタイプのLEDは、都会的なインテリアにベストマッチします。さらに高高演色タイプのLEDで、生体と水草の色彩を鮮やかに演出。グラステリアアグスをご導入いただけば、さながら小さな水族館がお部屋にやってきたように感じることでしょう。


./swfu/d/GlassteriorAGS-spacer_black.pngグラステリアアグスのコンセプト「A」/クリックで詳細を表示./swfu/d/GlassteriorAGS-spacer_black.pngグラステリアアグスのコンセプト「G」/クリックで詳細を表示./swfu/d/GlassteriorAGS-spacer_black.pngグラステリアアグスのコンセプト「S」/クリックで詳細を表示

▲上のボタンをクリックして「AGSコンセプト」の紹介を御覧ください。

 グラステリア・アグスは、オールガラスの美しい小型インテリア水槽です。オーバーフロー方式によるクラスを超えた抜群の濾過性能がイージーメンテナンスを実現。また、演色性の高いLEDによって鮮やかな水景を楽しむことができます。


Glassterior AGS《GEX グラステリア アグス》リビング設置イメージ。とにかくクールに造られたガラス水槽です。ポンプやライトなどの機材は本体内に収納されており、もちろんケーブル類は全て背面に。コンパクトサイズなので、無理なくお部屋に設置していただくことができます。機能に一切の妥協なく、インテリア水槽として考えうる全てを実現する画期的な新製品それがグラステリア・アグスです。
 美しいインテリアに違和感なくマッチする洗練されたデザインと無理のないサイズ。ハイグレードなリビングの雰囲気に最適な水槽《グラステリア・アグス》。小さな水族館をお部屋に実現できます。

横幅23cmのグラステリア アグスは、デスクに置いても圧迫感のないサイズ。澄んだガラスに広がる小さく美しい水景がいつでもあなたを癒してくれます。オーバーフローろ過システムを備える「グラステリアアグス」は、ミニマム本格派インテリア水槽という新しいジャンルの水槽です。小さい水槽が良いと考える方には、他のどの水槽よりもお勧めです。
 横幅23cmの《グラステリア アグス》は、デスクに置いても圧迫感のないサイズ。澄んだガラスに広がる小さく美しい水景がいつでもあなたを癒してくれます。これまでの「小さい=水の管理が大変」という概念をくつがえし、「小ささ・美しさ・ろ過性能・管理の容易さ」を実現した水槽です。

Glassterior AGS《GEX グラステリア アグス》税込価格21,500円 送料無料

Glassterior AGS《GEX グラステリア アグス》の特長1.横幅23cmと非常にコンパクト。重量も10Kg強なのでちょっとしたスペースに設置できます。2.ポンプやライトを内蔵したオールインワンタイプ。スモークガラスによる美しい外観と充実した機能を両立。3.クラス随一!大容量オーバーフロータイプのフィルターを内蔵。静音設計、イージーメンテナンス性で人気。4.水槽一体型のLEDライトを搭載。演色性が高く、生体や水草が鮮やかに。それはまるで小さな水族館!

Glassterior AGS《GEX グラステリア アグス》インテリア水槽として完成したビジュアル。それはガラスの美しさとシンプルな造形にあります。都会的なお部屋に上品な水槽、グラステリアアグスをおすすめ致します。

コンパクトで機能的なデザイン

 グラステリアAGSは幅23cmのコンパクトサイズ。これはお部屋の様々な場所に置くことを想定したサイズになっています。正面以外のガラスにサングラスのような黒色透明ガラスを採用しており、水槽からの光を従来の水槽より抑えることで、お部屋のインテリアとして自然に溶け込みます。また、この黒色透明ガラスは水槽消灯後には部屋の明かりが水槽に入り込むのを防ぎ、昼夜のメリハリを水槽内に作ることで、飼育している生体へのストレスを軽減させることができます。ヒーター等の器具も背面のセパレーター内に隠して使用することができるので、小さな水槽といえど熱帯魚や水草を健康的に育成することができます。

Glassterior AGS《GEX グラステリア アグス》小型水槽にオーバーフロー、一見アンバランスのように思えますが実は合理的。水量の点で不利な小型水槽も、オーバーフローの強力なろ過能力で、想像を超えるイージーメンテナンスを実現しました。グラステリアアグスは、他に例のない小型水槽です。

小型水槽だからこそ、
オーバーフロー構造

 小型水槽は手軽なのですが、水量が少ないので水質が安定せず、実は管理が難しいという側面があります。そこでこのグラステリアAGSにはオーバーフロー式のろ過を採用しました。オーバーフロー式はろ過槽を大きくすることができるという特徴があり、AGSに関しては水槽容量の半分近い体積をろ過槽として使用しています。これは普通の水槽のろ過槽と比較すると何倍も大きい比率になり、これにより小型水槽でも安定した水質を維持することができるようになっています。オーバーフロー水槽のデメリットだった落水音も特殊形状のスポンジマットにより改善しており、様々な観点で小型水槽に適したオーバーフロー構造に仕上がっています。

Glassterior AGS《GEX グラステリア アグス》オーバーフロー水槽のろ過能力はろ過槽の容量とろ材の選定により決まります。グラステリアアグスのろ過槽は、水槽容量の4割という大容量です。またグラステリアアグスの濾過槽にあるフリースペースにより、生体に合わせてろ材をアレンジできます。

強力なろ過と、
可能性のフリースペース

 グラステリアAGSにはろ材としてスリムマット、スポンジマット、バイオリングの3種類がセットされています。普段のメンテナンスは物理ろ過と吸着ろ過を行うスリムマットの簡単な交換だけで、ろ過槽にセットするスポンジマット、バイオリングは長期間メンテナンスの必要がありません。また、ろ過槽には更に1つ自由な空間が設けてあり、そこにバイオリングをもう1セット入れることもできますし、お気に入りのろ材を入れることもできます。このろ過槽を完成させるのは、この水槽のオーナーの方なのです。

Glassterior AGS《GEX グラステリア アグス》グラステリアアグスには演色性の高い最新のLEDを搭載。照明には最新のLED、パワーX2030がセットされています。色温度が高く、演色性の高いLEDが採用されているので、水槽内の魚やレイアウトを瑞々しく美しい色で鑑賞することができます。水草を十分に育てることができる明るさがありますから、流行の水草レイアウトに挑戦することも可能です。LEDはフタにはめ込むことができ、グラステリアアグス水槽と一体となった姿は、まるで水槽自体が光っているように感じられることでしょう。

演色性の高い最新のLED

 照明には最新のLED、パワーX2030がセットされています。色温度が高く、演色性の高いLEDが採用されているので、水槽内の魚やレイアウトを瑞々しく美しい色で鑑賞することができます。水草を十分に育てることができる明るさがありますから、流行の水草レイアウトに挑戦することも可能です。LEDはフタにはめ込むことができ、水槽と一体となった姿は、まるで水槽自体が光っているように感じられることでしょう。

Glassterior AGS《GEX グラステリア アグス》こだわりレイアウトのための特殊スリット レイアウトにこだわるユーザーの方にとっては、底砂で傾斜が作れるかどうかも気になるところではないでしょうか。小さな水槽だからこそ、奥行きのあるレイアウトが作りたいものですよね。グラステリアアグスは水槽の半分近くまで底砂を盛り上げても問題の無い構造になっています。

こだわりレイアウトのための
特殊スリット

 レイアウトにこだわるユーザーの方にとっては、底砂で傾斜が作れるかどうかも気になるところではないでしょうか。小さな水槽だからこそ、奥行きのあるレイアウトが作りたいものですよね。グラステリアアグスは水槽の半分近くまで底砂を盛り上げても問題の無い構造になっています。吸水用のスリットが入っているのですが、特殊形状のスリットなので、スリットの一部を砂に埋めても問題ありません。思う存分こだわりのレイアウトに挑戦してください。

グラステリアアグス 仕様一覧

メーカージェックス株式会社(GEX.Co,.LTD.)
製品名・型番グラステリア アグス OF-230
水槽容量約10.5L
ろ過槽容量約 4.0L
組立時サイズ幅23cm×奥行24cm×高さ36cm(水槽本体+ろ過槽)
セット時の重量20.5kg以上(水を入れて用品をセットした時)
使用環境淡水・海水
ガ ラ ス製造元:旭硝子、厚さ:5mm
流  量3.0L/分(50Hz)、3.4L/分(60Hz)
ラ イ ト方式:LED、光束:300ルーメン、演色性:Ra87、色温度:8,000K
消費電力モーター:4.6W/3.3W(50Hz/60Hz)、LED:5.5W
※1ヶ月の電気代は約100円(モーター24H/day、LED8H/day)
生産国インドネシア
同梱内容ガラス水槽、ガラスフタ、ろ過槽、LED、水槽仕切り、ろ過槽仕切り、
吐出口パイプ、吐出口、モーター、ACアダプター、
リングろ過材、スポンジマット、活性炭マット
梱包状態サイズ:27×27×29.5cm、重量:3.6Kg
交換ろ過材ベストロカバイオリング、活性炭スリムマット
別売対応製品スリムフィルター交換ろ過材 活性炭マット、
スリムフィルター交換ろ過材 バクテリアマット、
ベストロカ バイオリング800g、クリアLED POWER X2030、
オートヒータースタンディSH55

グラステリアアグス 本体セット 付属品一覧

Glassterior AGS《GEX グラステリア アグス》付属品一覧/グラステリアアグスは写真の部品がセットになっています。付属の説明書に従って組み立てていただきます。所要時間は水洗いを含めて15~30分くらいです。

グラステリアアグス 交換部品

品  名交換時期
スリムフィルター交換ろ過材 活性炭マット 1個入2週間毎を推奨
スリムフィルター交換ろ過材 活性炭マット 3個入
スリムフィルター交換ろ過材 バクテリアマット 1個入3週間毎を推奨
スリムフィルター交換ろ過材 バクテリアマット 3個入
ベストロカ バイオリング800g1年毎の確認・清掃を推奨
(汚れが顕著なら交換)

ラグーン・カンパニーが《グラステリア アグス》をおすすめする理由

 弊社ラグーン・カンパニーは、生体をしっかりと飼育できる環境を提供することに熱意をもって日々活動しています。これには、販売する水槽を選ぶことも含まれます。私たちは、この度《グラステリア アグス》を取り扱うことに致しました。以下、私たちがこの水槽を選んだ理由をご説明いたします。

生体をしっかり飼育できる水槽
 小型水槽なのにオーバーフロー。他にあまり例がない水槽です。水量が少なければ水の汚れが大きいという常識を覆すのがこの方式。もちろん小型水槽なので、小さな生体を少なめにという制限はありますが、これまでの小型水槽と比較して、メンテナンスの容易さは明らかです。

秀逸なデザインのガラス水槽
 また、《グラステリア アグス》はデザイン面も秀逸。ポンプやライトが内部に収められ、さらにろ過槽のデザインも本体と統一感があることから、オーバーフロー水槽という水槽の機能をきっちりと実現しながら、とにかく美しい。まさに実力派のインテリア水槽といえます。

十分な静穏設計
 さらに水槽では定評のあるGEX社製ですので、機能面での工夫が各所に見て取れます。まず感じるのは驚くほどの静音性。通常のオーバーフロー水槽は、どうしてもジャバジャバという落水音が避けられません。しかし、特殊形状のスポンジマットで消音性能を実現。寝室に設置しても、驚くほど静かなほどです。

演色性の高いライト
 また、ライトは省エネタイプのLEDを標準装備。普通これだけで結構な価格になりますが、この価格の水槽に採用されているのは驚くばかり。しかも、高演色タイプの最新LEDを使用しています。演色性が高いと、水草や生体の色が驚くほど鮮やかに見えます。その光景はまるで水族館にいるのではないかと思うほど。ライトの演色性に加えて、小型オーバーフロー構造ですので水槽内に泡が目立ないことから、きわめてクリアーな視界が得られるのもその理由の一つです。


飼育柔軟性に優れた設計
 さらに、もう一つの特長は、ろ過槽の半分近い容量をフリースペースにしていること。経験のあるアクアリストの方は、飼育する生体や環境などにより、機材や飼育方法を工夫してきたという記憶があるのではないでしょうか。このフリースペースを使って、バイオリングを追加したり、他のろ材を導入したりすることができます。この製品は柔軟性を十分に持った水槽だといえます。

導入しやすい価格
 これだけ充実した機能と端正なデザインを両立しながら、導入しやすい価格帯を実現している点にもどうぞご注目ください。都会的なリビングに違和感なく「小さな水族館」が実現できるインテリア水槽《グラステリア アグス》で、気軽にアクアリウムを始めていただくことができます。

水草レイアウトにこだわれる水槽
 《グラステリア アグス》の魅力は、その小さな水景にあるように思います。日本には盆栽の文化がありますが、「限られたスペースに景観をいかに造るか」という点で同じような考え方になるのではないでしょうか?《グラステリア アグス》は、レイアウトしやすい広すぎない空間を持ち、また水草の生育に十分な光量があり、水景を美しく魅せるライトとガラスが特徴の水槽です。水草レイアウトに徹底的にこだわった小さな小さな世界を、徹底的にご堪能いただけるものと考えています。

 私たちは、これまでアクアリウムの経験のない方に、この水槽をお勧めしてゆきたいと考えています。アクアリウムの入口として大切なこと、それはしっかりご説明させていただき、ご理解の上で生体を飼育していただくことだと考えています。しかしそれだけではありません。もう一つは気構えなくお部屋に水槽を設置していただけることだと考えています。デザイン面や使い勝手についても非常に重要だと考えています。アクアリウムをこれから始めたいと考えていらっしゃる皆様、《グラステリア アグス》でお部屋、そして生活を一新しませんか? 

Glassterior AGS《GEX グラステリア アグス》税込価格21,500円 送料無料

《グラステリア アグス》ご導入の方におすすめの製品

スリムフィルター3コ入×3パック《グラステリアアグス純正交換フィルター》1つで2週間使用できるフィルター3個のセット
スリムフィルター活性炭
交換ろ過材 3コ入
6週間分(1.5ヶ月分)

スリムフィルター3コ入×3パック《グラステリアアグス純正交換フィルター》1つで3週間使用できるフィルター3個のセット
スリムフィルターバクテリア
交換ろ過材 3コ入
9週間分(2ヶ月分)

ベストロカ バイオリング/グラステリアアグス純正リングろ材 グラステリアアグスに2つまで搭載可能ですので、交換用だけでなく追加導入用にも
ベストロカ バイオリング
800g
※交換用・追加設置用に

プロホースS《グラステリアアグスの水換えにおすすめ》
水作プロホースS
水換えに便利!底砂対応
自動スタート機能付

クリスタルオレンジ《グラステリアアグスにおすすめ、当店のデモ機で展示の敷石》
底砂/クリスタルオレンジ
1Kg×2パック
※敷き詰めると3cm程。

ピンクサンド《グラステリアアグスで自然で優しい雰囲気の水景を》
底砂/ピンクサンド
1Kg×2パック
敷き詰めると3cm程。

シュガーホワイト《グラステリアアグスで美しい白い水景を》
底砂/シュガーホワイト
1Kg×2パック
※敷き詰めると3cm程。

ファントムブラック《グラステリアアグスで幻想的な黒い水景を》
底砂/ファントムブラック
1Kg×2パック
敷き詰めると3cm程。

《グラステリア アグス》ご紹介動画(メーカーコンテンツ)

 グラステリアアグスはごく一般的なオーバーフロー水槽ですので、アクアリウムの経験のある方であれば組み立て方や立ち上げまでの手順はなんら迷う事がないと思います。しかし、手順がいろいろあることもあって、これからアクアリウムを始めようという方々には少し大変かもしれません。そのような方は是非こちらの動画をご覧いただき、安心して作業していただければと思います。


    
 
Vol.1 Glassterior AGS オールインワン水槽     Vol.2 Glassterior AGS 組み立て編

    
 Vol.3 Glassterior AGS 底砂・水草選び編      Vol.4 Glassterior AGS 実践レイアウト編

 
 Vol.5 Glassterior AGS 完成編

《グラステリア アグス》に関するよくある質問

■導入編

アクアリウム初心者です。他に何が必要でしょうか?

  • この製品には、水槽、エアー供給可能なろ過システム、ライトがすべて含まれています。これだけで小さな淡水魚を飼育していただくことができます。定期的な交換が必要な「スリムフィルター交換ろ過材」と、生体にあわせたエサをご用意ください。また、水換えに便利なカルキ抜き、ホース、バケツなどの容器もご用意いただくとよろしいかと思います。

ランニングコストはどの程度でしょうか?

  • 定期的な交換が必要なのは、スリムフィルター(活性炭マットまたはバクテリアマット)のみです。2週間または3週間に1回の交換が必要ですので1ヶ月で500円程度になります。また電気代は同じく1ヶ月で100円程度です。

使用地域によって50Hz/60Hzの製品があるのでしょうか?

  • この製品は、50Hz/60Hz共通でご使用いただくことができます。なお、ポンプの能力は、ご使用地域の電源周波数により若干変化します。ろ過能力ぎりぎりでご使用の状況でご移転される場合には十分にご注意ください。

AC電源のコンセントはいくつ必要ですか?

  • LEDとポンプそれぞれにコンセントが必要です(合計2口)。また、ヒーター(別売り)をご使用の場合はこれに加えてもう一つコンセントが必要となります。なお、LEDとポンプは消費電力が小さいことからテーブルタップをご使用いただけますが、ヒーターはできる限りコンセントに直差ししていただくことをお勧めいたします。

底砂はどのくらい用意すればよいのでしょうか?

  • 底砂の種類により違いはありますが、目安としては1Kgの底砂を水平に敷き詰めると1.5cm程になります。水平に敷く場合は1~2Kg、斜面状に敷く場合は2~3Kgの底砂をご用意ください。構造的には水槽の高さの半分程度まで底砂を敷くことが可能ですが、飼育水が少なくなってしまい、生体にとってより過酷な状態になってしまいます。弊社では、底砂の深さ3~4cm程度までをお勧めしています。

海水魚の飼育はできますか?

  • この製品は、海水魚の飼育に対応しています。海水魚の飼育をする場合は、塩分濃度に気を配る必要があります。このため、淡水飼育の機材に加え、塩分濃度計をご導入ください。また、飼育水の蒸発により塩分濃度が高くなりますので、特に夏場などではこまめに水量の確認または塩分濃度の確認をし、適宜カルキ抜きした水を追加してください。

購入後に組み立ては必要でしょうか?

  • このページ上方にあるように、部品がばらばらの状態で梱包されています。また、メーカーによる紹介動画を掲載いたしました。組み立て編をご覧になれば作業の様子をご確認いただくことができます。
  • まずは、水槽や仕切りやパイプなどの部品をざっと水洗いした上で、添付の説明書に従って組み立ててください。また、フィルターも水洗いしてセットしてください。
  • 次に水を入れてゆきます。水槽のオーバーフロー高さ(排水パイプの上面の高さ)を超えたら、次はろ過槽に水が溜まってゆきます。ろ過槽の左面に、最低水位と最大水位の表示がありますので、最大水位より少し下程度まで水を入れてゆきます。なお、2つ下の回答にあるように直ぐに生体を入れることは避けてください。

ヒーター(別売)はどこに設置すればよいのでしょうか?

  • 推奨製品であるGEXオートヒータースタンディSH55は、縦型設置ができるタイプのヒーターです。この製品を、水槽背面の2つのパイプの間で縦に設置することができます。これにより水槽本体の仕切り板の後ろに隠れた状態にすることができます。なお、ヒーターの電源を入れる際は、ヒーター本体全体が水中にあることを必ず確認してください。GEXの営業マンの川西くんの発言では「今回のGEX社製のヒーターは大丈夫です」と言う事なので間違い無く大丈夫だと思います。

生体の導入に関して注意点はありますか?

  • 生体の導入には水が出来上がっている必要があります。このため、最低でも7~10日間は生体を入れずにポンプを回し、水がこなれてから生体の導入をしてください。水が仕上がっていない状態で生体を入れてしまうと、大多数の生体は大きなダメージを受けてしまい、死んでしまうことも多々あります。このためまずは水槽をお買い上げいただき7~10日間ポンプを回して、水ができてから後日生体をお求めください。

生体の水合わせはどのようにすればよいのでしょうか?

  • 金魚飼育に関する初心者向けの解説ページがございます。他の生体でも基本的には同じですので参考にしてください。水温と水質を徐々にあわせてゆき、その間生体の様子をよく見てあげることがポイントです。


■メンテナンス編

水換えの頻度はどの程度でしょうか?

  • 水換えは、観賞魚飼育に必須の作業です。飼育する生体の種類、大きさ、匹数、エサのあげ方などにより水換え頻度は異なります。
  • Phの変化など水質を調べて水換え頻度を決めるのがベストではありますが、わからなければ少し短いサイクルで換えてあげるのがよいと思います。※弊社テスト結果が得られ次第、目安をご案内いたします。しばらくお待ちください。

水換えはどのようにすればよいのでしょうか?

  • 上面のフタをあけ、飼育水を1/3程度捨てます。この際にアクアリウム用の換水ホースを用いると効率よく作業できます。もし水槽下方にゴミなどがあれば、そのあたりを中心に水を捨ててください。
  • 生体は水質と水温に非常に敏感です。これらが急に変化するとショックにより体調を崩して病気になってしまいます。水換えの際はあまり水を捨てすぎないようにすることをお勧めします。
  • 水槽に入れる水は、カルキ抜き(塩素除去)をする必要があります。市販のカルキ抜き剤を使用するか、またはバケツなど上面があいた容器で1日汲み置きにすることで、カルキを抜くことができます。
  • 交換する水は、あらかじめ水槽のあるお部屋に数時間置いておくことで水温を合わせることができ、生体への負担を抑えることができます。ヒーターを使用している場合でも、温度変化を抑えるという点では同じです。小さな生体ですので、特に気を使って接してあげるのがよいと思います。
  • 弊社サイト内に金魚飼育に関する解説ページがございます。初心者の方はご参考にしていただけるものと思います。なお、解説記事内の水槽およびろ過方式と比較してグラステリアアグスはろ過能力が非常に高いため、同条件であれば水替え頻度は長めにできます。

普段のメンテナンスはどうすればよいのでしょうか?

  • 2週間を目途にスリムフィルター(活性炭マット、またはバクテリアマット)を交換してください。また、スリムフィルター(バクテリアマット)をお使いになれば、やや長い3週間が交換時期になります。これらは物理フィルターとなるものです。このフィルター交換を怠るとろ過槽内部に汚れが付着してしまいます。逆に言えば、スリムフィルターさえ定期的に交換しさえすればほとんどメンテナンスフリーとなります。
  • 1年程度を目途に、ろ過槽内のスポンジとリングろ材を確認し、汚れているようであれば飼育水で水洗いしてください。
  • リングろ材は基本的にはよほど目づまりしていない限り、水洗いしていただければご使用いただけます。汚れが激しい場合は、「ベストロカ バイオリング800g」をお買い求めください。
  • スポンジに物理的な劣化・損傷があるようであれば交換が必要です。スポンジは有償の補修部品扱いになり、お取り寄せ対応になります。

スポンジやリングろ材の確認・清掃はどのようにすればよいのでしょうか?

  • 水槽を持ち上げる必要があります。まずは、飼育水をある程度バケツなどの容器に移して水位を下げてください。水が入った状態では10Kgを軽く超える重さがあるため、水量を水槽の半分程度にすることをお勧めします。その後水槽を安全なところに移して、ろ過槽を確認・清掃してください。
  • なお、急激な水質変化を避けるには、水槽の水は捨ててしまわずにバケツなどに移しておき、最後に必要量戻してあげるのがよろしいかと思います。また、このようにすれば水槽の戻した残りの飼育水でフィルターを洗うことができます。

スリムフィルター(バクテリアマット)の使い方

  • 《グラステリアアグス》水槽は、「スリムフィルター(活性炭マット)」「スリムフィルター(バクテリアマット)」のいづれか1つを取り付けることができます。物理的に汚れを濾し取るという機能はどちらの製品も同じです。標準の活性炭マットの2週間毎の交換に対して、バクテリアマットは3週間毎の交換を推奨しており、手間をやや減らすことができます。

可能な限りイージーメンテナンスにしたいのですが

  • 【水草をあきらめる】人工水草を使用することで、手間が大幅に削減できます。当店では作りにこだわりのあるbiOrb用プランツの取り扱いがあります。サイズを含めてご検討ください。
  • 【生体を最小限にする】もともと当店では無理な数の生体の飼育はしないよう、くれぐれもお願いしています。小さな生体2、3匹程度にしておけば、グラステリアアグスの強力なろ過能力によって、水替え頻度をかなり抑えることができます。
  • 【ろ過能力を強化する】ろ過槽の空いている空間にろ材を入れて、ろ過能力を強化することができます。また、弊社オリジナルの粉末状ろ材「ConaCona」は、生体ろ過を極限にまで高めることができますので、どうぞご検討ください。
  • 【水槽の設置場所を検討する】日光のあたる窓辺などでは、コケの発生が顕著になります。窓辺を避けて設置することで、管理が楽になります。
     これらの工夫で水替え頻度を抑えることはできますが、魚たちが快適に暮らせるように、あまり無理な事はしないようくれぐれもお願いいたします。

■機材編

ポンプが寿命のようです

  • ポンプは24時間稼働するものでありまた熱を持つことから、どうしても劣化が避けられません。保証期間満了後につきましては、有償の補修部品としてお取り寄せ対応とさせていただきます。
  • 保証期間内または満了に関わらず取り寄せ対応になりますので、対応に日数を要してしまいます。その間エアー供給を止めたままでは生体が呼吸できなくなってしまいます。市販の安価なエアレーションセット(ぶくぶくセット)を一つ手元にご用意いただくことをお勧めいたします。また、これに加えて投げ込みフィルターを使えばろ過を含めて対応できます。合わせても千円強くらいから入手できますので、緊急用にご用意いただくとよいと思います。

LEDライトが寿命のようです

  • LEDライトは長寿命ではございますが、長期間使用すれば劣化は避けられません。保証期間満了後につきましては、GEX社製「クリアLED POWER X2030」が一般商品として流通していますので、こちらをご購入ください。なお、同製品にはスライド式の脚がついていますが、これを取り外すことで水槽に付属のライトと同仕様となります。

ヒーターを使う場合の注意点は?

  • ヒーターは水中で使用するように設計されています。このため、電源を入れる前にヒーター部分を完全に水中に入れてください。空中で電源を入れてしまうと一発で焼き切れてしまいます。また、取り出す際にはあらかじめ電源を切り30分以上たって完全に冷めてから取り出してください。
  • メーカーでは使用期間を1年間としています。使用中に高温となるばかりか水中では部品の劣化が大きくなりますので、故障していなくても使用期間を守るようにしてください。
  • その他の注意点もありますので、必ず説明書をよく読んでからご使用ください。


上記は、販売店であるラグーン・カンパニーの見解です。
メーカーの見解とは一部異なる可能性がございます。

おすすめの追加ろ材

 グラステリアアグスのろ過槽には槽の半分程の空き領域があり、これを使って追加ろ材を導入することができます。これによって、皆様の飼育される生体に合わせて水槽システムをお客様ごとにカスタマイズしていただく自由度があります。小さく制限がある中でも、比較的手軽に最適な環境づくりに挑戦することができます。きっとアクアリウムの楽しさを感じる素晴らしい経験ができるものと思います。ここでは、お勧めのろ材を定番品から意外なものまでいくつかご紹介致します。

標準濾材《ベストロカ バイオリング》

 標準でグラステリアアグス本体に付属するろ材です。これを1セット800g追加して、倍の量のろ材で水槽の運用をすることができます。標準ろ材ですので特性の変化は最小限にでき、ろ過能力を高めることができます。特性の変化は少ないものの飼育水の状態が変わることには変わりはありませんので、状況をみながら運用してください。

変わりダネ、チャレンジ! 《biOrbセラミックメディア》

 カテゴリーは少し違いますが、インテリア水槽として近年人気の水槽に《biOrb》というシリーズがあります。ろ過能力が高くイージーメンテナンスなのですが、これらに標準で用いられているろ材兼敷石が《biOrbセラミックメディア》。これを、グラステリアアグスのろ過槽の空き領域に使ってしまうというチャレンジ的な提案です。
 biOrbシリーズは、ろ材を敷き詰めた水槽内を効率よく水を対流させ、さらに物理フィルターを併用することで高いろ過性能を実現しています。この《biOrbセラミックメディア》は、900gでサッカーのフィールドの広さに相当する表面積をもっています。うまくいけばbiOrbのろ過性能をグラステリアアグスにプラスできるかもしれません。もちろんメーカー推奨ではありませんし、あくまでチャレンジ的な紹介ですので興味のある方は試してみてください。

本格志向の貴方へ・・・ 《セラ社製、シポラックス》

 アクアに詳しい方ならば誰もが知っている高級にして本格的なリングろ材、シポラックス。価格も良いですが、性能の方も並のろ材とは次元の違う生体ろ過能力を誇るシポラックス。弊社はセラジャパンとも取引をしておりますので、拘りの小型オーバーフロー水槽 グラステリアアグス(AGS)の究極形を完成させてみたい方は是非ご相談ください。

必殺、大磯 《言わば ジャリ》

 水作社の水作エイトシリーズを購入すると重石として無条件に入っている「大磯」という名のジャリ。ろ過能力?大磯にそんなつまらない話をしてはいけません。水作エイトが浮かない様に重石として入っているだけです。だがしかし、大磯にはロマンが詰まっています。「ロングビーチ」という単語を付けるだけでハッピーな気分になりますし、大磯には無限の魅力が詰まっています。しかも安い!

高性能粉末状ろ材 《ConaCona》

 大型オーバーフロー水槽での運用に多くの実績のあるConaConaは、グラステリアアグスでの運用もおすすめです。ConaConaは天然素材を原料としており、表面積を最大限高める「粉末状」という新たなコンセプトのろ材です。好気性バクテリア、不要な物質、酸素を高密度に吸着することにより、バクテリアの活性を高いレベルで促すことで、驚くほどのろ過能力を発揮します。
 粉末状ろ材ですのでろ過槽の容量を占有しませんので、他のろ材に加えての使用も可能です。例:〈標準のバイオリング〉+〈追加のバイオリング〉+〈ConaCona〉
 グラステリアアグスで使用する場合、初回の使用量は0.8g、その後は0.5g程度ですので、10g(税込価格2,000円)で1年6ヶ月の間、水をきれいに保つことができます。

         ▶ ConaConaの詳細はこちら

グラステリアアグスを気に入った方々

なんとも日本的な水槽
 小さな水槽の中に、豊かな水景を創り出すキャンバス。「限界を知った上でわずか十数リットルの水槽に精魂を傾ける」まるで盆栽のような水槽です。水景を邪魔しない「水槽自体のデザイン」が魅力の一つだと思います。

美しい水景を創れる水槽
 黒いバックパネル(水槽仕切り)がよい。これによって、ケーブル類やオーバーフロー管、そして別売りのヒーターも全て隠してくれます。水族館では機材があまり見えないようにしてありますよね。そんな綺麗サッパリを実現した家庭用水槽です。

音が静かで驚きました
 ポンプ音、モーター音、ぶくぶくといった空気の音、そういった音がほとんどありません。すぐ近くで耳を澄ますとごくわずか水の音がするかしないかといった感じで、生活空間では全く気になりません。

本気で水草水槽にしたい、もう一度思いました
 以前も水草水槽にチャレンジしましたが、60cm水槽に水草を加えてゆくと、なんとも雑然となってしまった記憶があります。もちろんセンスの問題なのはわかります。でもアグスの小さな小さな世界なら、そんな私にもちょうどいいんです。きれいな底砂に細かな葉っぱの水草2種類を少なめに植えたら、美しくまとまったように思います。

澄んだ水景で部屋の雰囲気が引き締まりました
 この水槽はエアーポンプのブクブク泡がないので、とても澄んだ水景が楽しめるのが気に入りました。最近水槽のまわりをすっきりと整理したら、部屋の雰囲気までグレードアップしたように思います。

最高のメダカ水槽!
 メダカを飼うには大げさかと思ったのですが、美しいと評判だったので導入しました。あまりの美しさと、メダカのかわいさに毎日癒されています。インテリア水槽にしてよかったです。ところで、メダカを飼うことを考えると浄水能力はハンパないです。